涼好茶房

~自分らしく好きなことで毎日を楽しく生きるためのエッセンス~ 大阪豊中の喫茶店巡り・イラスト・スワロデコ・オーガニック・通販・風水実践etc.

*

厄払い【京都 吉田神社】へ行ってきた☆

      2017/01/15

前厄の主人と後厄の私。
風水で開運方位の神社を調べていたんですが、二人合う方位の神社は少々お高くてですね…(-_-;)
金額ではないと思うんですが、二人分…2万円以上の出費はイタイ。
と、いうことで見つけたのがこちら!
⇒京都 神楽岡鎮座 吉田神社   神仏霊場 京都30番

名神高速道路「京都東インターチェンジ」より 約20分(約8km)。

京都祇園の赤門で有名な八坂神社前の三条通を北へ直進。平安神宮の敷地を右目にまだまっすぐ。

京都大病院と京大医学部キャンパスを過ぎたあたりにある交差点【東山東一条交差点】を右に。

少し丘を上がった先にある神社です。

吉田神社は貞観元年(西暦859年)平安京の守護神として創建されてより、導き厄除け開運の神様として崇敬篤き神社です。
また境内には、全国の神々を祀る大元宮(重要文化財)や学問の神様 菅原道真様や、料理の神様やお菓子の神様など、様々なご信仰のお社があります。

凄そうです。

神社への坂道を上った先に車を停めると、節分のお祭り準備の真っ最中でした。室町時代から続く、毎年約50万人がやってくる京洛の一大行事なんだそうで、約800の露店が並ぶそうです。神社でその露天数は初めて聞いた。(・・;)

吉田神社の本殿

yoshidajinja
こちらが本殿前の鳥居。白い壁の先に御祭神であられる4人の神様を祭られています。
第一殿  建御賀豆知命(たけみかづちのみこと)
第二殿  伊波比主命(いはいぬしのみこと)
第三殿  天之子八根命(あめのこやねのみこと)
第四殿  比売神(ひめがみ)

第一殿・第二殿の御祭神は諸々の災難より逃れ幸福を勝ち取る厄除・開運の神様
第三殿の御祭神は神祇の祖神であり思慮深き学問の神様
第四殿の御祭神は女神として女性に特別の徳を授ける神様
また第三殿・第四殿は夫婦神として、良縁や夫婦和合の御神徳をお授け下さいます。

いざ!ご祈祷へ

まず社務所でご祈祷の申込書を書きます。
きちんと番地や部屋番号も書きましょうね。神様が捜されてしまいますから^^;

願いことはいくつ書いても構いません。(他のところは一つの願いにつき5,000円とか)

お札本体や、お札を渡される箱にも神主様が一つ一つお名前を書いてくださるので、受付してご祈祷代を渡したら、隣の待機室でしばし待ちましょう。冬の間はストーブが付いていて暖かったです!

さて、呼ばれて本殿の中へ。今回は私たち夫婦と、京都にお住いの四人家族の方と同時に進行です。

ご祈祷は本殿を目の前にした外で行われます。神様方に失礼ですから上着も脱ぎます。寒さ対策していきましょう!(京都の冬の朝は本気で寒いです!)

ご祈祷時間は受付をした人数で変わってきますが、まず小麻(こぬさ:白い紙が付いた棒)でお祓いをして、神主様がご祈祷され、さらにそれぞれ玉串を献上してお祈りします。このとき、時間のことは関係なく、自分の願いをしっかりと神様へお伝えしてくださいと神主様に言われるんですが、寒くて早く席に戻りたい気持ちと格闘。頭の中で早口で唱えました(笑)

ちなみに、こちらの神社のご祈祷、一週間(5,000円)も行ってくださるんです。祈祷中もとても丁寧にお腰を折られていて、祝詞は伊勢神宮で聴いていたものとほぼ同じだったと思いますが、聴いている私たちにもきちんと言葉が伝わるように、はっきりとお祈りしていただきましたよ!一か月、一年毎朝ご祈祷していただく際には料金が上がっていきます。(二人分で一万円。)

ご祈祷終了後、それまで家に飾っていた他の神社のお札を神主様にお渡しして完了です!
あ。吉田神社の手水舎は、一つ目の鳥居を車でくぐってすぐにあります。そこから坂道を上った先には無さそうでした。

おさがりの中身。

家に帰ってびっくりしたおさがり。一人一つの箱と稲穂をいただきます。

yoshidajinja3

yoshidajinja2
中身。
yoshidajinja4

厄払いご祈祷を終えて

今回は、主人の仕事についてあまりにも理不尽なことをされているので、風水的な吉方よりも、行きたいと思う気持ちの強さでこちらの神社を選びました。

三年前。同僚さんが肝臓を病んで営業職から外れたことにより、全部ではないもののそれまでの仕事に追加という形で仕事量が増え、お金にならない深夜残業や上司のいびりに耐えてきました。
今回のお祓いで、数々の苦労から主人を護っていただけると嬉しいな。

 

⇒京都 神楽岡鎮座 吉田神社   神仏霊場 京都30番
車で行かれる方は、 八坂神社前は特に観光客の方が多いので、タクシーが増える前の時間が安全ですよ^^

 

2017年1月15日追記☆

この日(センター試験2日目)は雪。

市内を走る車はスタッドレスが多かったです。八坂神社辺りは曇っていたのもあって路面が凍結。雪道をあまり運転されない方は電車やバスで! 神社内は足首ほどまで雪が積もっていました。ぜんぜん去年の比ではないほど寒かったので上着を脱ぐこともできませんでした><

12時半からは皇后杯駅伝。翌週もマラソンが控えて、京都市内の道路事情をしっかり事前にチェックしてくださいませ!

今年もおさがりと稲穂をいただきました。御守りが冬の柄になっていて可愛かったです^^

昨年の大みそかに行われる大禊大祭もお願いしていて、お札が届いていたんですが、お札は順不同で構わないと言われたので、まとめて神棚に入っていただきましたよ!

 - 雑記, 風水 , , , ,