涼好茶房

~自分らしく好きなことで毎日を楽しく生きるためのエッセンス~ 大阪豊中の喫茶店巡り・イラスト・スワロデコ・オーガニック・通販・風水実践etc.

*

二年ぶりの、【夢をかなえる人の手帳2016】をゲットしました!

      2016/11/19

2014年に大変お世話になった手帳【夢をかなえる人の手帳】2016年版(blue)を購入しましたよ~♪ ※商品リンク先は2017年版です

夢をかなえる人の手帳

毎年ほのぼのとした可愛い表紙です♪^^

中には、一年の初め(11月スタート)に掲げる目標や、作者である藤沢優月さんからの、時間を大切にすること、自分自身を大切にすることなどコラムが毎月載っています。
ゆめかな手帳2

初めに自分自身と向かい合う。

まず、巻頭にあるワクワクリストを記入します。

昨日も、今日も明日も明後日も……家と会社の往復。おんなじことの繰り返し。なんてつまらない人生。

じゃあ、自分が楽しいことは何?どんなことがあればワクワクする?

いかなる制限をいっさい取り払って、現実の重力から自由になって、自由に書くリスト。とにかく好き勝手に書く。=自分の人生に、小さな種を蒔くこと。

書くことで、今まで縁が無かった世界と繋がることができる。

一昨年の自分は、まさにその通りでした。

結婚して未知の世界に来て、田舎者丸出しで周りをきょろきょろ。自分の時間の流れだけが人と違う。(そのとき仕事をしていなかったのもある)

主人以外の誰とも話さず、部屋に閉じこもる日々。

この手帳と出会ったのは、そんな時でした。

『自分が何をしたいのか』それって、とても大事な事。

こどものころにあった、好きなことを好きなだけできる時間や環境。

私は、幼稚園生の時にはすでにお絵かきが大好きで、小学生のときもお絵かき帳や自由帳をもらえると喜んで。いつのころからか漫画家になりたいと言っていました。(各卒業文集全部に書いていました^^)

ところが、現実はそうではなかった。だんだんと描かなくなる日々。社会人になって10年経つ頃には、お手製のカレンダーを作ろう!と目標を立てていないと時間をやりくりできないほどになっていました。(カレンダーは10年間自費で作成し、友人たちに無償提供してました♪今でも宝物です。)

そして、そのまま結婚。

新しい環境で、突然できた余るほどの時間を持て余し、挙句の果てに絵を描くことにすら苦痛を覚えるまでになっていました。

手帳と向き合うことで、自分が何を求めていたのかを探る。

手帳は、やさしく私に語りかけてくれます。

限られた命=時間を大切に使うこと。その時間の使い方。

  1. 時間の配分ミス
  2. 自分のしたいことをするかわりに他人のしたいことを満たす助けばかりしている。
  3. そもそも自分が何をしたいのかわからない。

したくないことは言えるのに、したいことを言えない。

「自分がこんなふうに生きたかったんだ!」を見つける手帳です。

一年間365日。自分の命、そんなに無駄にはできません。

2015年は知り合いの方が手帳を作られたということでそれを使っていますが、自己管理ができる人はそれでもいいと思うんです。

だけど、私はすぐ怠けてしまう

夏休みのスケジュールも立てきれず、それを実行したことなどほぼ皆無な私が、そんな上級者みたいな時間の使い方ができるわけがなかったんですね~^^;(ほんと小学生の時のどれもが大人になってやっておけばよかったの連続だと思います。)

夢かな手帳3
空いているところに予定を入れていくので、忙しいけれど充実感も♪

2014年、私はこのゆめかな手帳で新しい自分を発見しました。

就活も巧くいったし、原点回帰!デッサンの勉強をするため、絵画教室の門をたたきました。

この手帳は、私にとってほんのちょっとの勇気を与えてくれるもの。

自分の内面を見つめなおし、「これがやりたい!」から、「できた!」「楽しい!」と新しい自分を発見していきたいと思います♪

失敗を恐れなくてもいいんです。この手帳が味方になってくれます。まずは一歩進むこと。急がなくていい。なんどもリハーサルできます。「こうなったらいいな♪」と思っていたことが現実になってくれるかもしれません。

2016年。新しく出会う私は、どんなだろう♪楽しみで仕方ありません。

※2016年11月追記

今年、私は二つの異文化の習い事の門をたたきました。
片方は、2014年の手帳にも書いていたこと、英会話。もう片方はフラ。残念ながらこちらはサヨナラしてしまったんですが、体験したことを無駄にはせず、また何かの糧になればいいかなと思います♪

 

絵柄 二種類あります♪

 - ショッピング, , 雑記 , ,