涼好茶房

~35歳からはじめる「自分らしく好きなことで毎日を楽しく生きる」ためのエッセンス~ 大阪豊中のお店巡り・オーガニック・通販・風水&占い実践etc.

*

北海道旅行2日目

   

2日目はバイキングの朝食から。食い倒れツアーらしく、ひたすら食事しています。

朝食にはご飯とお味噌汁が付きます。お料理は20皿以上並びますので、取りすぎるともったい!少量ずつおかわりしていきましょう♪

ここでも、本旅行の目的であるアスパラガス三昧です★

タクシーを呼んで【青い池】へ

午前10:06出発の、上富良野町の町営バスがあったんですが、そこまで待っていると時間が押してしまうため、ホテルの人にお願いしてお迎えを呼んでいただき、ホテルから【青い池】へは、タクシーで向かいました。車で20分くらいです。

(町営バスは1日4便の運航で、比較的新しいマイクロバスが回ってきてくれます)

【青い池】は100台ほどの自家用車・観光バスの駐車場スペースが完備。駐車場の真ん前にも道北バスが止まってくれますので、JR旭川駅やJR美瑛駅からアクセス可能です。バスだと【青い池】~美瑛駅間ワンコインほどで行けちゃいます。

午前9時ごろは、海外旅行客が多かったです。

ラベンダーのハイシーズンである7月はいっきに車量が増えますので、駐車場ができるまで、皆さん山道の路肩に路駐していたとのこと。2018年に駐車場とあわせて小さな直売所とトイレが設置されたので、美味しいソフトクリームでも食べて自然の絶景を楽しんでいただきたいです♪

ラムネ味と北海道のミルクのマリアージュ♪500円ですけど満足です。

美瑛のお土産・中富良野のランチ

道北バスで美瑛駅へ着いた後、電車が来るまで周りを散策。道の駅「丘のくら」にて美瑛町産の加工肉やお野菜のお菓子などを吟味して購入。美瑛のビーフシチューやシカ肉カレーなど。どれもおいしい味でした。お肉も、ホロホロで大きいのがゴロゴロ♪カレーは@933円、ビーフシチューは@1,216円(各税抜)と少々お高めですけど、ご当地カレーとして食べるならこの金額お安いほうという印象です。

買い物を済ませて、美瑛から中富良野駅へ向かいます。中富良野駅にあるコインロッカーに買い物したものを入れて、電車に乗車。まず腹ごなしです★

昨日の夜にネットで調べてなるべく駅に近いところを探しました♪

ダイニングシェーブル】さん。中富良野駅から徒歩5分圏内。

季節限定の、白・緑のアスパラとウィンナーのピザ♪(ここでもアスパラを食う(笑))ポタージュスープは丁寧に裏ごしされていて濃厚でした。

日替わりメインは、知床ポークの肩ロースのグリル。とにかく肉厚なのに、脂が蕩けるわ、普通の肩ロースより柔らかいわで、正直お腹いっぱい。パンも自家製とのことで、いい小麦のにおいでした♪

ここから食後の運動♪【ファーム富田】まで歩いて向かいましたよ!

あちらこちらの道路脇や、家庭のお庭でもラベンダーが咲くみたい。この時は緑ばかりでした。

花と団子!【ファーム富田】&【とみたメロンハウス】へ!

私が行った6月の二週目は、早咲きのラベンダーのみで、まだまだつぼみも出ていない状態でしたが、ラベンダーのハイシーズンは、7月。海の日を含む3連休が見頃です。

私が行ったときはまだまだポピーが咲き誇っていて、とてもカラフルな花畑でした♡

またここから少し歩いて、【とみたメロンハウス】へ向かいます。ハイシーズンはJRの臨時駅「ラベンダー畑駅」ができますので、駅から10分くらい。ファームからも同じくらいの距離だったと思います。

カットメロン(驚異の1皿300円!)や、メロンスイーツを店内で食べられるスペースが完備。

メロンパンも赤肉と青肉でそれぞれ購入。

直売所は、メロンの大きさや個数にあわせて箱に詰められており、後は伝票を書いて清算するだけのシステム。2個入りで4~5,000円ほどです。高いな~とは思うんですけど、富良野メロンのブランドですのでそこは致し方なく。ぜひともカットメロンを食べたら人にもおすそ分けしたくなるかもです♡蕩けますよ~♪

上富良野駅からの町営バスの最終は16時31分ですので、タクシー代を節約するために日のあるうちに戻りましたよ!

この日の出費。16,690円。内訳はこちら。

タクシー(ホテル→青い池)7,000円(お迎え料3,000円含)・ソフトクリーム500円・バス(青い池→JR美瑛)@540円・JR美瑛→JR中富良野@540円・中富良野駅ロッカー使用料300円・ランチ(二人分)3,510円・ファーム富田&とみたメロンハウスでの飲食1,760円(二人分)・JR中富良野→JR上富良野@230円・上富良野→ホテル(町営バス)@500円

 - グルメ, 旅行, 雑記 , , , ,