涼好茶房

~35歳からはじめる「自分らしく好きなことで毎日を楽しく生きる」ためのエッセンス~ 大阪豊中のお店巡り・オーガニック・通販・風水&占い実践etc.

*

最終日・ホテルの朝食

      2019/07/27

最終日。帰りの飛行機を日中にしたことにより、前日の夕食の際に「出発時間が早いので、朝食はいりません」とホテルの方に伝えておりました。

最終日のスケジュールがこちら。

乗換NAVITIMEより

12時40分新千歳空港発の飛行機です。

朝7時半には、最寄りの上富良野駅に到着しておくため、こんなスケジュールです。空港でお土産を買う時間と、朝昼兼用で空港内で食べる時間を含むため、この時間に設定しました。

3日目の朝食

3日目は、朝5時半にフロントからの電話で起こされるところから始まりました。 (笑)

朝食の時間が7時からだったんですけど、急遽海鮮丼を作っていただけるとモーニングコールをいただきまして、出発準備万全で席へ着くと、予想だにしていなかった豪華な和朝食が!

海鮮丼と焼きホッケ。

上富良野の山の上にあるホテルですが、海鮮物の新鮮さが、ほんと都会のすし屋より抜群!ウニが生臭くない~♡

めかぶやホタテの粕漬などご飯のお供も充実で、時間さえあればご飯おかわりしていました~(笑)

食べるのが遅いもんで、食後のコーヒーを飲む時間もなく、いそいそと会計して、お迎えに来てくれたタクシーに乗ってホテルを後にしました。(4,930円)

道中は野生のシカさんもお見送りしてくれて。ドタバタな2泊3日でしたが、満足な旅行でした~♪

帰りの電車内で最後のタクシー代までの料金を計算。初日に5万円ずつ出し合って、一人当たり18,612円残りとなりました。

各自のお土産代や、その日に二人で買った飲み物以外はそれぞれ払うようにして会計時の手間などを軽減。小銭が増えても、最後のお土産で使い切れば財布も軽くなるので、私が旅行に行くときは毎回こんな感じです。

たとえば、車で旅行だったら、高速代とガソリン代を集荷したお金から出して、最後に残った分を運転手さんへ還元とかね♪

さて、空港についてお土産探しです。20分ほど時間を決めてそれぞれに買い物をし、離陸前に腹ごなししようと、サンドイッチのお店へ。

余裕を見て行動していましたが、最終的に保安検査場を過ぎたのは、搭乗案内が始まったころでした。お客さん多くてお料理来るのが遅かったんだよね~。(^^;)

先に友人に会計をしてもらって、なんとか残りのサンドイッチを口に詰め込んで押し流すというバタバタ。

新千歳空港は、搭乗待ちフロアにもテイクアウト喫茶店などが充実していたので、そこでゆっくり過ごしたほうがいいなと思いました。

ホテルの夕食

2泊3日お世話になった【思惟林】での夕食がこちら。

1日目夕食
2日目夕食(スープとケーキは省略しています)

一日目の前菜は、カツオのたたき。二日目はカルパッチョでした。タコ・マス・ホタテなど。

スープはコーンスープとカボチャのスープ。

魚料理は、初日はスズキ、二日目は赤魚。蒸し焼きしてバターソースがかかっています。

肉料理は道産牛のステーキです。初日はロース。二日目はヒレ。添えられている温野菜も味が濃いです。

ご飯は旭川産ひとめぼれのパエリアとひつまぶし。北海道でウナギを食べるなんてと驚きましたが、どちらも美味しかったです。やっぱりお米が美味しい!

デザートは二日ともショコラケーキ。あっさりだからペロッと食べ終わりましたが、全体を食べ終わるといい感じの満足感。

ここはワインの種類が豊富でしたので、ワイン好きな人にはいいかも♪と思います。ちなみに北海道なので、ビールはやっぱりサッポロビールです。

ほんと、何度も言っていますが、ホテルがあるのは山なんですよ。運が良ければ天の川が見えるっていうくらい、空気も澄んでる山の中腹なのに、とにかく新鮮な魚介類が食べられたことが嬉しかったです。

函館あたりまで下らないと、新鮮なものは無いと思っていたので、そこは嬉しい誤算でした。

この旅行を振り返って。

今回の旅行は、とにかく美瑛のアスパラガスを食べたくて、ホテルと飛行機だけを抑え、直前にタイムスケジュールを決めるという(笑)弾丸ツアーでした。

ぜひとも、行きたい場所ごとにホテルを取るor充実しているレンタカーをお勧めします(笑)

ほんとタクシー代が高かったのは予定外でしたので!

自分の車を持たなくなってから早5年。地元の道なら大丈夫なんですが、やはり慣れていない道をよそ様の車で久しぶりに走るというのはハードルが高いものです。

京都だったらタクシーを一日借り切って行動するのがお得になりますけど、北海道の移動距離と、バスや電車などの移動時間、さらに言えば待ち時間!これが計算を次々と計画を倒していってくれました。(トホホ…)

次は海鮮を求めていきたいな~と、友人と二人、お互いの旦那が海鮮を食べられない同士なので、計画中です♪

この日記が誰かの旅行の際に少しでも役立ってくれたらうれしいです♡

 - グルメ, 旅行, 雑記 , ,